オーナーさんと入居者の方々のための集合住宅を

神奈川県相模原市で住宅と店舗の設計・建築を承っております、時創空間です。タイトルにもある通り、今回は集合住宅についてのお話をさせていただきます。 最近、集合住宅のご依頼を多くいただきます。以前から参考のために、他の集合住宅を調べてきましたが、最近の物件を見てみると、使いづらい部屋が多いように感じられます。  

売るために無理な間取りにしている集合住宅が多い

使いづらい部屋が多い理由は、率直に言うと、売るためです。 あるマンションでは、2LDKとして広告を出しているのに、実際に部屋を見てみるとキッチンが1LDKのような間取りでした。悪質な物件だと、部屋数を増やすために使い道も分からない小さな部屋を作っていたところもありました。また、女性に入居してもらうために、機能性を犠牲にしてまで外観や部屋の内装をオシャレにしている物件も多く見受けられます。 しかし、このように売り出し方のみを考えて作られた物件は、住むと段々生活しづらいと感じるようになります。すると入居者さんがすぐ引っ越して空き物件になってしまいます。当然こういった物件は採算が取れなくなります。 こういった結果にならないように、弊社が集合住宅の建設において注力していることを紹介します。  

資産価値の高い集合住宅にするためにオーナーさんと一緒に考えます

最近、大手住宅メーカーが実施している、クロスを一面だけ新しい入居者さんの好きな色に張り替えられるサービスが人気なようです。しかしこれをオーナーさんの目線で考えるとコストや労力の点でとても負担がかかります。他にも住宅メーカーが実施するちょっとしたサービスを調べてみると、オーナーさんにとって負担となるものが多く見受けられます。 集合住宅の設計・建築は資産運用の一環です。集合住宅の資産価値を高めるためには、見た目の良さよりも入居者さんが住みやすく、オーナーさんが運用・メンテナンスをしやすい家を作る必要があると弊社は考えております。 オーナーさんは集合住宅を運用し利益を出さなければなりません。そのために住宅メーカーに建設を依頼しています。ですからメーカは「オーナーさんのご依頼通りに建てて終わり」では無責任だと弊社は考えています。 弊社は利益の回収にかかる目標年数や、どの程度の利回りを出すべきかをオーナーさんと一緒に考え、その上で出された結論を踏まえて集合住宅を建設します。  

住み続けたくなるような家にすれば入居率も上がる

集合住宅の利益の回収のために最も重要なのは入居率です。入居率を上げるためには機能的な面だけではなく、入居者さんにとって魅力的な住まいにする必要があります。 より魅力的な集合住宅にするために弊社が注力していることは、街の特徴に合った集合住宅の建設です。 以前、相模原市橋本に集合住宅を建てたいというご依頼を頂いたことがあります。しかしオーナーさんはどのような集合住宅にすればよいか悩んでいました。ちょうどそのとき、このエリアはリニア新幹線が通るといわれていたため、地価が上がっていました。そうなると当然家賃も高くなってしまいます。そこで我々は、小さなアパートを建てれば家賃が抑えられて、人気が出ると提案しました。オーナーさんも承諾してくれたので実際に建設して運用したところ、うまく行ったようで、このアパートは現在満室だと伺っております。 このように需要を踏まえた提案ができるように、我が社は日々情報収集をしています。   集合住宅の運営を考えている方はぜひ弊社にお問い合わせください。これまでの経験と収集した情報をもとに、オーナさんにとっても入居者さんにとっても快適な集合住宅を建設いたします。
PAGE TOP