まずはやりたい事を全部聞かせて下さい!時創空間の店舗デザイン

飲食店にとって内装は、料理・サービスと同じくらい大事

 

こんにちは、神奈川県の店舗デザイン・住宅新築の時創空間です。今回の記事では弊社が「飲食店デザイン」する時に留意している事柄を「ご来店されるお客様」・「運営されるお店」の2つの目線を取り入れた上でご説明。弊社が打ち合わせよりアフターケアまでどのように携わらさせて頂くか、ご紹介させて頂こうと思います。

 

デザインよりまず、1番に優先するのは「働きやすさ」

飲食店にとってそこで提供される料理やサービスと同じ位大切にしたい「内装」ではありますが、弊社は内装をデザインするより前、まず1番にそこで働くお店の方の「働きやすさ」、つまり動線を確保することを重要視いたします。どんなに内装にこだわりを持っていても従業員の方が働き辛かったら飲食店としては致命的です。

   

特に弊社が意識しているものでいえば、例えばファサード(店舗入り口)の位置などがあげられるでしょうか。従業員の目が行き届きやすいか、来店されるお客様を気持ち良く迎えいれる事ができるか。ファサードの位置1つで従業員の動きが変わってくるのです。働きやすさを確保する事はデザインより前の大前提。動線を確保する事を筆頭に弊社のデザインのご提案は始まるのです。

 

まずは、あなたの「1番の希望」をお伝えください

さて、本題のデザインですがその要望は千差万別。皆様方それぞれ希望のデザインは異なると思います。ここは弊社にとってお客様に一切の妥協をして欲しくないとこでもあるのですが、まずは「予算を考えず」に「やりたい事」を全部弊社にお話しして頂きたいのです。

 

 

あなたの希望を教えて頂く事は、例えば旅行の計画を立てるときの感覚と似ているかもしれません。旅行を計画する際、旅行先は国内なのか、海外なのか。海外と一口に言ってもパリなのかロサンゼルスなのか……いずれにしたって折角の旅行。アレもコレもやってみたいですよね。弊社がお客様にぶつけてきて頂きたいのは、旅行を決めた時のモチベーション、つまり「予算や工期を考え、やりたいことを狭める前のモチベーション

」です。

   

内装を考えている時のお客様のワクワクした気持ちをできる限り聞いた上で、予算を鑑み、お客様の1番こだわりたい「核」を残すことを大前提として一緒に計画を練っていきたいのです。というのも、予算に合わせた「工夫」や「ご提案」で理想の120%を目標にするのが弊社の仕事でもあるからであります。ですので最初から「予算がないから」といった理由で理想の内装を諦めないで頂きたいのです。

 

内装のイメージが決まっていなくても大丈夫!イメージを膨らますお手伝いをさせて下さい

また、内装の構想がしっかりと決まっていない場合でも弊社はお客様にデザインをご提案をする事が可能です。例えば古代ローマ風・アジアンテイスト・近未来風…etc

そんな漠然としたイメージだけでも大丈夫なのです。例えばバリ島だったら「焚き火っぽいイメージはいかがでしょう?好きですか嫌いですか?他のをみましょうか?」といった具合に、お客様のイメージを膨らますお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

   

仮に始めの内装の予想図が白紙でも、ご提案をするうちに「それだったらこっちの方がいい」・「それならばこうしたい」など、どんどんイメージが固まってくるはずです。

 

インターホンから、畳の種類までこだわります。また、お子様が来るお店には……?

今までの施工事例から弊社が手がけたデザインのご提案を紹介するのであれば、まず、ある電気屋さんは「インターホンのチャイムの音が、来店されるお客様にとって店のイメージを損なうのではないか。どうせなら電気屋らしいサプライズ感も出していきたい。」といった話が持ち上がりました。そこでインターホンを押すと店内の装飾がキラキラ光り出す仕組みに仕上げた事でご好評を頂いた事がございます。

   

他にも「和風」のデザインをご希望されたお客様には、通り一遍にただ「畳」をご提案するだけでなく、畳は畳でもヘリがない「琉球畳」をご提案させて頂いた事もございます。敷き詰める事でモダンな雰囲気が楽しめる琉球畳みのご提案は、お客様が持ってる理想の「和風」のイメージに、プラスアルファの評価を頂き、喜んで頂きました。

   

他にも、内装はお店に来店されるお客様の事も考えなければなりません。特に「お子様」が来店されるようなお店の場合、お子様もの目線でもお店を楽しめるような工夫も視野に入れた内装をご提案させてい頂きます。

 

アフターケアもばっちり、営業してからも内装で困ったら駆けつけます

内装も終わりいざ開店。しかし、実際にお店が営業してみてより初めて見えてくる課題も多いのが現実です。そういった開店後のアフターケアも弊社にお任せ下さい。

   

繁忙期こそすぐに駆けつける事が叶わない場合もありますが、原則お店に新しい問題が見つかり次第、できる限りの素早いご提案・対応をさせて頂きます。弊社が携わらせて頂いたお店ですので、営業後も気になってしまうのです。この少しお節介とも思われる姿勢が、お客様と長い付き合いをさせて頂いている要因の1つなのかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?弊社はお客様と打ち合わせをして一緒に計画を立てている時が1番楽しく、やり甲斐を感じられる瞬間でもあります。何より大事なのはお客様の「面白そうだからやってみたい」という気持ち。内装に迷っているなら是非1度弊社にお話だけでも聞かせて頂きたく思います。

 

PAGE TOP