注意!店舗設計する際に意外と見落としがちなこと

こんにちは、神奈川・東京を中心に設計・建築を行なっている時創空間です。 時創空間では、コンビニ、スーパー、飲食店、インテリアショップなど、様々な店舗の設計・建築・内装を手がけています。 本日お話ししたいのは、店舗設計の際によくあるトラブルについてです。 実は、意外と身近なのに見落としがちなことがあるのです。

 店舗設計・建築はどれくらいの時間がかかる?

最短で、2週間あれば作ることができます。 しかし、それ以上かかる場合もございます。ある程度、スケジュールを細かく打ち合わせさせていただきます。    

お店を運営する上でお客様に念頭に置いて欲しいこと

まず何と言っても「予算」です。 やりたいこと、お持ちになっているイメージはたくさんあると思います。 しかし、予算は一番大切な問題です。 設計屋さんに依頼しよう、施工屋さんに依頼しようという話になった時に、 お店のイメージばかり考えていて、予算のことを全く考えていなかった! なんてケースが圧倒的に多いです。 「予算の中でこのイメージに近づけて」 と仰るお客様が非常に多いのですが、予算を抑えてイメージを実現する、これには結構無理があることが多いのです。 しっかりと予算のことを考えずに、業者とコミュニケーション不足のまま進むと、オーナー様自身が全く納得のできない店舗になってしまうのです。 弊社の場合は、「予算」と「やりたいこと」をしっかりと照らし合わせて計算します。そして、お客様の意向を実現することができないといった場合には、お客様自身のためにも、はっきりとお伝えするようにしています。  

やりたいことを細分化する

次に、問題になるのが、「イメージを具体的に落とし込めているか」ということです。 お客様とお話をしていて思うことが多いのは、お客様の要望が抽象的であることが多く見受けられるということです。 例えば、「中世のヨーロッパ風の店舗にしたい」という要望があったとしましょう。 お客様としては、予算のイメージは300万円のはずが、いざ蓋を開けてみると そのイメージ全てを実現するためには500万円もの予算が必要ということが多々あります。 「200万円くらいの予算が足りない!」というのが一番多いです。 「絶対このイメージは譲れない!」という強いこだわりのあるお客様は、運転資金を少し削る方もいます。ですが、弊社としましては、それをそのまま受け入れて、施工しましょう!というわけではありません。 運転資金は一番大事なものです。 「本当にそれにお金をかける価値があるか」しっかりと議論するようにしています。 その店舗の世界観は、来店したお客様に直接影響を与えるものなのか、果たして直接関わらず、影響があまりないものなのか、そのケースによって判断を変えます。「お店を作る」ことがゴールではなく、「お店を作った上で経営をしていく」こと、その遥か先にゴールがあると考えているからです。 お客様の抱いている「理想の内装」が、お客様のお店に対するイメージをどこまで左右するのか。 それによって、あまり経営に影響しないという場合は「運転資金を大事にしましょう」とお話しさせていただくこともあります。   このように、「イメージがあってもそれが予算の範囲内だと実現できない!」といったケースは多々あります。ですが、限られた予算の範囲内で、お客様がお持ちのイメージに近づけてより良い店舗設計をすることは可能です。   弊社としましても、そのお力添えができれば幸いであると考えています。 ですので、お客様ご自身で考え込まず、弊社にもぜひご相談ください! 数々の店舗を設計・建築してきた経験や、私たちが持つ情報をもとに、 一緒に考えさせていただきます。
PAGE TOP